巨人・岩隈 捕手座らせ30球「体とボールが合ってきた」

[ 2019年5月16日 15:09 ]

ブルペンで捕手を座らせ投球練習する岩隈(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人・岩隈が16日、川崎市ジャイアンツ球場でブルペン入りした。座った捕手相手に30球を投げ込み「感じは良いですよ。体とボールが合ってきた」と手応えを口にした。

 捕手を座らせたのは春季キャンプの2月27日以来。今後について「継続的にブルペンに入って、レベルを上げていければいい。続けてやっていきながら体に染みこませていければ」と見据えた。1軍マウンドへ慎重に、着実に歩みを進める。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月16日のニュース