西武ドラ6森脇、3回無失点でプロ初勝利「うれしかった」

[ 2019年5月16日 05:30 ]

パ・リーグ   西武5―4ソフトバンク ( 2019年5月15日    ヤフオクD )

2番手で登板しプロ初勝利を挙げた森脇はウイニングボールを手に笑顔(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 西武はドラフト6位右腕・森脇が4試合目の登板でプロ初勝利を挙げた。3―4の6回から3回を1安打無失点。味方の逆転で白星が転がり込んだ。「うれしかったです。ウイニングボールを山川さんに渡そうとしたら“ホームランボールをもらったからいいよ”と自分がもらいました」。

 こちらは新人ながら2児の父。記念球は「子供に渡したら遊び道具になる。手の届かないところに飾りたい」と笑顔を見せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月16日のニュース