ロッテ・清田627日ぶり3番起用 井口監督期待「いいところで打ってくれている」

[ 2019年5月16日 17:41 ]

 ロッテの井口資仁監督(44)は16日のオリックス戦(ZOZOマリン)で清田育宏外野手(33)を3番に起用した。清田の3番は2017年8月27日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)以来627日ぶりだ。

 「いいところで一本、打ってくれている。(スピードボールにも)対応してくれていると思いますよ」と指揮官は期待した。

 プロ10年目の清田は4月中旬までは代打要員だったが、4月23日の西武戦(ZOZOマリン)で今季初先発起用。15日までは23試合に出場し、打率・340、1本塁打、5打点を記録している。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月16日のニュース