キャプティ初優勝に王手 高橋監督「粘り強く戦いたい」

[ 2019年5月16日 05:30 ]

スポニチ後援 白龍旗争奪戦 第5日   キャプティ2―1リコー・厚木事業所 ( 2019年5月15日    東京D )

 キャプティが接戦を制した。初回、1点を先制した直後の2死二塁。原が左中間を破る適時三塁打を放ち、2点目を挙げた。「打ったのはツーシーム。しっかりと自分のタイミングで振ることができた」。

 投手陣も2投手の継投で3安打1失点の好投。高橋智史監督は「決勝でもやることは変わらない。粘り強く自分たちの野球で戦いたい」と初優勝を見据えた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月16日のニュース