野村克也氏「そこまで言ってもらえて光栄」“平成最強”選出ダルビッシュの言葉に感慨

[ 2019年4月29日 11:01 ]

野村克也氏
Photo By スポニチ

 野球評論家の野村克也氏(83)が28日深夜放送のTBSスポーツ情報番組「S☆1」(日曜深夜0・15)にVTR出演。自身が同番組で「平成の最強ベストナイン」として挙げたカブスのダルビッシュ有投手(32)からのコメントに感激する場面があった。

 野村氏は20日放送の同番組での企画で“平成の最強ベストナイン”を選出。投手の先発部門では「いろんな球種を投げるし、直球も速いし、コントロールもそこそこよい。将来、大投手になる予感はあった」とダルビッシュを選択していた。

 これを受けてダルビッシュが自身のツイッターで感謝の言葉。「野村監督に選んでもらえて、野球やってきて良かったと思えました」「朝起きて見て本当に涙出ましたよ^^;野村監督ありがとうございます! 自信にします!」とつづっていた。

 この日は、このダルビッシュの投稿を紹介。野村氏は「へえ~」と驚きの声を上げつつ「そこまで言ってもらえて光栄ですよ、こっちの方が」と喜びの表情を浮かべていた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月29日のニュース