前日5戦ぶり先発復帰の広島・誠也 タイムリーで回復アピール

[ 2019年4月29日 19:24 ]

セ・リーグ   ヤクルト―広島 ( 2019年4月29日    神宮 )

<ヤ・広>3回2死一、二塁、鈴木が左前適時打を放つ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 広島・鈴木誠也外野手(24)は、1点劣勢の3回2死一、二塁で、石川の変化球を左翼線への同点適時打とした。

 「打ったのはチェンジアップかな。同点に追いつくタイムリーになってよかった」

 前日28日の同戦に、コンディション不良から5試合ぶりに先発復帰すると、3安打1盗塁と躍動。この日も適時打を放ち、回復ぶりをアピールした。

 ▼広島・会沢(4回先頭での勝ち越しソロについて)打ったのはチェンジアップかな。追加点につながってよかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月29日のニュース