阪神・大山、先制の6号ソロ カード勝ち越しへ好発進

[ 2019年4月29日 14:26 ]

セ・リーグ   中日―阪神 ( 2019年4月29日    ナゴヤドーム )

 阪神が4番の一発で先制に成功した。0―0の2回先頭で打席に入った大山が、中日先発・阿知羅の初球カーブをフルスイング。完璧に捉えた打球は黄色に染まった左中間スタンドに飛び込む推定125メートル弾となった。

 25日のDeNA戦(横浜)以来の6号ソロ。カード勝ち越しを目指す矢野阪神が、主砲の一発で好発進した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月29日のニュース