巨人・岡本&ヤクルト・村上、お互いの印象は…

[ 2019年4月13日 15:03 ]

<オープンハウスTOKYOシリーズ2019会見>お互いの健闘を誓った村上(左)と岡本(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人とヤクルトは、4月23日~25日(神宮)と5月10日~12日(東京ドーム)の日程で「オープンハウスTOKYOシリーズ 2019」を開催する。13日に東京ドーム内で記者会見が行われ、巨人・岡本とヤクルト・村上が出席した。

 共に3月の侍ジャパンに選出された若手のホープ。メキシコ戦前には同組で打撃練習を行っていて、岡本は「(村上は)果てしなくボールを飛ばしていたので、いつも僕は恥ずかしかった」と笑いを誘った。村上は「岡本さんのホームランを見て、ずっと“凄いなー”と思っていた」と、印象を口にした。

 平成最後と令和最初の「TOKYOシリーズ」に向け、岡本は「(ヤクルトは)すごく粘り強いし、手強い。負けないようにやっていきたい」と話し、村上は「勝ちにこだわっていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月13日のニュース