DeNA 今永5回5失点も開幕へラミ監督信頼「全く悪くなかった」

[ 2019年3月15日 05:30 ]

オープン戦   DeNA2―5楽天 ( 2019年3月14日    静岡 )

<楽・D>5回5失点だったDeNA先発の今永(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 DeNAの今永が5回6安打5失点(自責2)。味方の失策が絡むなど不運もあったが、球数は94球を要し「全体的に打たれた球は高かった。5回で100球近く投げていては完投というものは程遠い」と厳しい表情だった。

 それでも今季安定した投球でアピールを続けてきた左腕に、ラミレス監督は「全く悪くなかった。間違いなくローテーションには入ってもらう」と信頼は揺るがない。29日の中日との開幕戦(横浜)で自身初の大役を担うことが決定的となっている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月15日のニュース