DeNA ハマスタに新設「BAYSIDE ALLEY」の5店舗決定 球団オリジナル飲食を提供

[ 2019年3月15日 15:56 ]

「BAYSIDE ALLEY」を訪れたDeNA・上茶谷(左)と井納
Photo By スポニチ

 DeNAは15日、横浜スタジアムに新設するライト側スタンド3階「BAYSIDE ALLEY」にて球団オリジナル飲食を提供する5店舗が決定したと発表した。「BAYSIDE ALLEY」は16日からオープンする。

 「BAYSIDE ALLEY」にオープンする5店舗は、すべて横浜スタジアムでしか楽しむことができない球団オリジナル飲食を提供。名物「青星寮カレー」をアレンジしたカレーパンや、三浦市三崎にある鮪料理の老舗「くろば亭」監修の丼ぶりを始め、人気のタピオカを使ったスイーツや横浜発祥のカクテルを提供する専門店など、すべての年代のファンが楽しめるメニューを揃えている。

 井納は「デーゲームはピクニックしているような気分を感じれて、夜は星型の照明が輝いて綺麗そうです。昼と夜で違った雰囲気で楽しめるところがいいと思います」とコメント。上茶谷は「屋外の開放的な開けた空間がいいですね。食べ歩きしているような感じで楽しいです!」と笑顔だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月15日のニュース