センバツ ダントツV候補は「絶対エース奥川の星稜」、32校主将が投票

[ 2019年3月15日 05:30 ]

星稜の絶対エース・奥川
Photo By スポニチ

 第91回選抜高校野球大会(23日から12日間、甲子園)に出場する32校の主将による「キャプテントーク」が14日、毎日新聞大阪本社オーバルホールで開催され、星稜(石川)がアンケートで16校の主将から優勝候補筆頭に挙げられた。出場36校中15票を集めた昨年の大阪桐蔭を超える数。山瀬主将は「奥川が凄いので、そういう評価をされたと捉えています」と苦笑いだ。

 最速150キロの絶対エースを擁するが、チーム打率は出場校で下から2番目の・286。「このままでは奥川に迷惑をかける。奥川一人のチームにはしたくない」と打撃向上を最大の課題とし、冬を過ごしてきた。初優勝へ向け、ドラフト1位候補右腕を手厚く援護できるか。32校の主将は15日、組み合わせ抽選会に臨む。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月15日のニュース