ロッテ ドラ3小島、実戦初先発で4回1失点 開幕ローテ王手

[ 2019年3月15日 05:30 ]

交流試合   ロッテ13―3台湾・ラミゴ ( 2019年3月14日    ZOZOマリン )

<ロッテ・ラミゴ>力投するロッテ先発の小島 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテのドラフト3位左腕・小島(早大)が開幕ローテーション入りに「王手」をかけた。

 実戦初先発で4回を2安打1失点。3者連続を含む5三振を奪い、3回1失点だった前回6日の日本ハム戦に続く好投だ。「一喜一憂せず反省を生かしたい」と小島。井口監督は「もう一回しっかり投げてほしい」と話し、21日のBC・武蔵戦(ロッテ浦和)での結果で「当確」を出す方針を示した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月15日のニュース