輝星 プロ初のフォーク試投、19日初公式戦へ近くブルペン投球

[ 2019年3月15日 05:30 ]

<日・西>試合前、相手を座らせてキャッチボールする吉田輝(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝(金足農)が、プロ入り後に封印していたフォークの試投を行った。千葉・鎌ケ谷でのキャッチボール中に投じ「甲子園ではあまり使わなくても抑えられたけど、使わないと抑えられないようになってから練習するのでは遅い」。

 公式戦初登板となる19日のイースタン・リーグ、ヤクルト戦に向け、近日中にブルペン投球を行う予定で「力を入れたときに直球が制球できるかを意識したい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月15日のニュース