旭川大高 暑さ対策に自信 エース沼田「思っていたよりは暑くない」

[ 2018年7月31日 17:56 ]

甲子園見学会を終えて引き揚げる持丸(右)ら旭川大高ナイン(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 旭川大高(北北海道)のエース沼田は甲子園見学を終えると「最後の夏に背番号1をもらったことへの責任の重さを感じる。まずは一勝できるように」と表情を引き締めた。

 高校野球では珍しい、丸刈り頭禁止でも注目を浴びる。「僕の中で何かを変えたいというのがあった」と意図を説明した端場監督は「髪の長い、短いは野球に関係ない」と意気込む。猛暑への適応も課題となりそうだが、沼田は「思っていたよりは暑くないし、ビニールハウスの中で走って暑さ対策もしてきたので」と自信をにじませた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月31日のニュース