オリ福良監督 岩本の出番増示唆 リードした場面も「ある」

[ 2018年7月31日 05:30 ]

オリックスの岩本
Photo By スポニチ

 オリックス・福良監督が、元阪神でBC・福井から新加入した岩本を勝ち試合で起用する可能性を示唆した。

 「リードした場面での起用は、ありますよね」

 今季は増井、黒木、吉田一、近藤に加えて、山本の台頭もあり盤石の救援陣だったが、6月に黒木、今月27日に山本が疲労で出場選手登録を抹消。増井も同25、26日の西武戦で2連敗するなどほころびが目立ち始め、立て直しが急務となっている。

 岩本は27日の日本ハム戦でNPB復帰後初登板。150キロに迫る直球を軸に1回を3者凡退。阪神時代の15年8月15日ヤクルト戦以来の1軍戦で結果を残すと、28日の同戦でも1回無失点。2試合で計2回を完全投球と存在感を示している。

 岩本は「どこで投げようが抑えないと。1回でもやられたら終わりぐらいの気持ちです」と気合。結果を出し続ければ、「勝利の方程式」入りも見えてくるはず。新戦力が再浮上のキーマンになりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月31日のニュース