巨人 大阪ガス近本に高評価 走攻守そろった外野手 スカウト会議

[ 2018年7月31日 05:30 ]

大阪ガスの近本
Photo By スポニチ

 巨人は30日、都内の球団事務所でスカウト会議を行い、上位指名候補として大阪ガス・近本光司外野手(24)の評価が急上昇した。

 走攻守がそろった左投げ左打ちで、今夏の都市対抗で初優勝に導き、橋戸賞(最優秀選手)と首位打者にも輝いた。岡崎郁スカウト部長は「足も速くて、打撃もいいね」と高評価。チームの外野手事情は亀井と長野を中心に、陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)、重信らが日替わりで出場。レギュラーを狙える外野手は補強ポイントと合致する。都市対抗と高校野球が会議の中心となり、大阪桐蔭の二刀流・根尾昂内野手、藤原恭大外野手、報徳学園の小園海斗内野手(いずれも3年)らの名前も挙がった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月31日のニュース