巨人・松原 支配下登録契約 憧れ金城コーチに恩返しを

[ 2018年7月31日 05:30 ]

巨人と支配下契約を結び、会見で笑顔を見せる松原
Photo By 共同

 巨人育成選手の松原が支配下選手契約を結んだ。憧れの選手に金城2軍外野守備走塁コーチの名を挙げ「金城コーチを超えられるような選手になりたい」と目標に見据えた。

 これまで同コーチと個人練習を積むなど、指導を仰いできた。「足を生かした守備と走塁で1軍に食い込んでいきたい」と活躍して恩返しする。仙台育英、明星大を経て、16年に育成ドラフト5位で入団。年俸420万円、背番号59に決まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月31日のニュース