【西東京】日大三・河村 9回は3者三振斬り 3回途中から好救援

[ 2018年7月31日 05:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念大会西東京大会決勝   日大三5―3日大鶴ケ丘 ( 2018年7月30日    神宮 )

 日大三・河村が好救援した。2―2の3回途中から登板し6回2/3、102球を投げ1失点で7奪三振。左腕から投じる最速142キロの直球には力があり、9回は「後がなかったので、今日一番の投球ができるように集中した」と4番からの主軸を3者連続三振。

 5番の勝又には安打を許さず2三振を奪った。甲子園に向け「目標は優勝」と宣言した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月31日のニュース