平野 連投で完璧イニングまたぎ、節目の50試合登板で24H

[ 2018年7月31日 05:30 ]

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス5―4パドレス ( 2018年7月29日    サンディエゴ )

<ダイヤモンドバックス・パドレス>6回途中から登板し、1回1/3を無安打無失点だった平野(AP)
Photo By AP

 ダイヤモンドバックス・平野は連投でイニングまたぎとなるタフなマウンドをしのいだ。6回、2点差に迫られなお2死一、二塁で投入された。代打ピレラに初球のフォークを引っかけさせて遊ゴロ。7回は一転、直球主体で1番からの打順を3者凡退に片付けた。

 節目の50試合登板で仕事を完璧にこなし、24ホールド目。「しっかりケガなく、一つでも多く投げられれば」とさらなる活躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月31日のニュース