松中信彦氏、始球式で快音 対戦の杉浦正則氏「凄い音」

[ 2018年7月25日 05:30 ]

スポニチ後援第89回都市対抗野球決勝 ( 2018年7月24日    東京D )

始球式で1球勝負した松中信彦氏(撮影・大塚 徹)                    
Photo By スポニチ

 始球式には「ミスターアマ野球」日本生命OBの杉浦正則氏(50)と、新日鉄君津OBでホークスの主砲として04年3冠王に輝いた松中信彦氏(44)が登場。杉浦氏のストライクを松中氏が打ち返した。

 快音を残した打球は中飛も、杉浦氏が「凄い音したね」と称えると、松中氏も「ここで育ててもらった恩返しとして、プロの打球が魅せられたと思う」と話した。2人は96年アトランタ五輪のエース&4番として銀メダル獲得に貢献した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月25日のニュース