中日11得点快勝 37歳“孝行オヤジ”藤井が4安打4打点

[ 2018年7月25日 05:30 ]

セ・リーグ   中日11―4DeNA ( 2018年7月24日    浜松 )

6回1死一、二塁、藤井は左越え2点適時二塁打を放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は打線が13安打11点の猛攻で今季6度目の2桁得点を奪い、連敗を3で止めた。

 チームは22日までヤクルトに3連敗し中軸のアルモンテと代打の切り札モヤを故障で欠く非常事態だった。このピンチに1カ月ぶりに先発した37歳の藤井が4打数4安打4打点。「特別なことではない。ずっとそうやって準備してきた」と涼しい表情だ。この日の救世主に土井打撃コーチは「しつこいところがいい。孝行息子、いやオヤジです」と誇らしげだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月25日のニュース