巨人・菅野 優勝へ巻き返す 6日広島戦先発「チャンスある」

[ 2018年7月6日 05:30 ]

巨人の菅野
Photo By スポニチ

 巨人・菅野が6日の広島戦(東京ドーム)に先発する。前回は敵地で同カードに登板。菊池と野間に一発を浴び、5回4失点。今季5敗目でチームも首位に3連敗を喫した。

 現在、広島と8・5ゲーム差の5位だが、あと67試合残されており、優勝の可能性も十分にある。2日のジャイアンツ球場での投手練習で「まだまだ巻き返すチャンスはあると思う。同じベクトルを向いていきたい」と前を向いた。

 菅野は交流戦明け初戦の22日ヤクルト戦に登板した後、中5日で28日広島戦の3戦目に先発。そこから中7日で6日広島戦に臨む。中6日の登板間隔を崩してまで広島戦に回る意味を誰より理解している。「任されたところで仕事をするだけ」と決意は固い。エースで首位を倒し、反転攻勢に出る。(岡村 幸治)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月6日のニュース