宮西 プロ野球新記録の通算274ホールド「300ホールドが次の目標」

[ 2018年7月6日 22:07 ]

パ・リーグ   日本ハム―ロッテ ( 2018年7月6日    ZOZOマリン )

<ロ・日>10回を無失点に抑えた宮西(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 日本ハムの宮西尚生投手(33)が6日、ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ13回戦で今季17ホールド目を挙げ、プロ野球新記録の通算274ホールドをマークした。

 宮西は1−1で迎えた延長10回に3番手として登板し、3人を無安打1三振に抑えた。

 宮西は「(巨人の)山口(鉄也投手)さんの記録を目標にして、ここまでやってきて、その数字を抜くことができたのは素直にうれしいです。300ホールドが次の目標と思っていますし、そこを目指す上での通過点でもあります。300ホールドが目標ですけど、まずは目の前の1試合1試合を抑えていきたいです」とコメントした。

 宮西は関学大から入団した2008年から昨季まで10年連続で50試合以上に登板。全て救援で通算601試合に投げている。6月30日のオリックス戦で、巨人・山口鉄に並ぶ歴代最多の273ホールドを記録していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月6日のニュース