平野 連続試合無失点26で止まる メジャー初黒星

[ 2018年7月6日 05:30 ]

ナ・リーグ   ダイヤモンドバックス4―8カージナルス ( 2018年7月4日    フェニックス )

<ダイヤモンドバックス・カージナルス>2/3回を4失点(自責1)だった平野(AP)
Photo By AP

 ダイヤモンドバックス・平野の連続無失点は26試合で途切れた。2―1の7回から登板したが、先頭ムニョスに同点ソロを被弾。さらに味方の失策から勝ち越された。

 2/3回を4失点(1自責点)でメジャー初黒星。日本選手最長の上原(当時レッドソックス)の27試合連続無失点にはあと1試合届かなかった。失点は5月5日のアストロズ戦以来2カ月ぶりで「助けられた試合もあった。運も良かった。たまたま続いただけで実力とも思っていない。ここからしっかり抑えることが大事」と切り替えを強調し、新たに仕切り直す。 (奥田秀樹通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月6日のニュース