マー君 3A5回2失点 オリオールズ戦で復帰濃厚

[ 2018年7月6日 05:30 ]

傘下マイナー3Aの試合に先発したヤンキース・田中(AP)
Photo By AP

 両太腿裏の張りで故障者リスト(DL)入りしているヤンキース・田中は傘下3Aスクラントンの一員としてバファロー戦にリハビリ登板。先発して5回3安打2失点に「足のことも気にせず投げられたことは良かった」と話した。

 走塁で負傷した6月8日のメッツ戦以来の実戦。マイナー特有の投球間の制限時間を示すピッチクロックに戸惑い、初回に2ランを許したが、そこから5回2死まで14者連続凡退。最速は92マイル(約148キロ)だった。9日(日本時間10日)からのオリオールズ4連戦中の復帰が濃厚で「順調に来られた」と準備は整った。 (スクラントン・杉浦大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月6日のニュース