広島・大瀬良 G菅野と投げ合いへ「勝負できる」

[ 2018年7月6日 05:30 ]

セ・リーグ   広島―ヤクルト(雨天中止) ( 2018年7月5日    マツダ )

<広・ヤ>リラックスした表情の大瀬良(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 ヤクルト戦は雨天中止。6日の巨人戦に先発する広島・大瀬良は軽めの調整を済ませた。前回6月29日のDeNA戦では左太腿裏がつり、6回85球で降板したが「万全の状態」と言い切る。

 リーグトップ10勝を挙げてきた前半戦の最後の登板は、菅野との投げ合い。「素晴らしい投手が相手ですけど、打線も打ってくれると思う。しっかりゲームをつくっていけば勝負できる」と意気込んだ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年7月6日のニュース