日体大・松本 快投7回零封16Kも…惜敗 日米大学野球第2戦

[ 2018年7月6日 05:30 ]

第42回日米大学野球選手権・第2戦   日本0―1米国 ( 2018年7月4日    米ノースカロライナ州ダーラム )

 第42回日米大学野球選手権は4日(日本時間5日)、米ノースカロライナ州ダーラムで第2戦が行われ、日本は0―1で米国に敗れて1勝1敗となった。

 先発の今秋ドラフト候補右腕・松本(日体大)が7回3安打無失点で16奪三振。約1時間の降雨中断があった中での快投に「直球が走っていたので変化球も生きた」と話した。打線が援護できず、生田勉監督は「打てない時に送るなり思い切って仕掛けるのが大事」と反省。第3戦は日本時間7日に行われる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月6日のニュース