パドレス牧田、ワンポイント起用に応える チームの連敗ストップに貢献

[ 2018年7月6日 14:02 ]

ナ・リーグ   パドレス6―3ダイヤモンドバックス ( 2018年7月5日    アリゾナ )

パドレスの牧田 (AP)
Photo By AP

 パドレスの牧田和久投手(33)が5日(日本時間6日)のダイヤモンドバックス戦で3点リードの8回に救援登板。0回1/3をきっちり無失点に抑えた。

 6―3と3点リードの8回2死走者なしで登板。右打者のマーフィーを2球で三直に抑え、ワンポイント起用に応えた。チームはそのまま逃げ切って連敗を3で止めた。

 牧田はメジャー復帰後、6月27日のレンジャーズ戦から3試合連続で無失点投球を続けている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月6日のニュース