今村が好救援「3ボール2ストライクになった時点で開き直った」

[ 2016年10月22日 23:02 ]

SMBC日本シリーズ第1戦 ( 2016年10月22日    マツダ )

 広島の今村が好救援で存在感を示した。3―1の7回2死一、二塁でジョンソンからバトンを受けると、岡をフルカウントから内角高め速球で詰まらせ、左飛に打ち取った。「点差も点差。一発は駄目な場面。3ボール2ストライクになった時点で開き直った」と心境を明かした。

 役割を果たすと表情を変えずにマウンドを降りた。初の日本シリーズの舞台は印象的だったようで「一球一球のファンの反応はすごいものがある」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月22日のニュース