チャーリー・シーン ワールドシリーズ始球式の望み叶わず

[ 2016年10月22日 10:00 ]

俳優のチャーリー・シーン (AP)
Photo By AP

 ブルージェイズとのリーグ優勝決定シリーズを制したインディアンスは19年ぶりのワールドシリーズ進出決定。しかし、どうやら「ワイルドシング」ことリッキー・ボーン投手がその最高峰の舞台を踏むことはなさそうだ。

 インディアンスを題材にした映画「メジャーリーグ」に登場するボーン投手は俳優のチャーリー・シーン(51)が熱演。そして、シーンは自身のツイッターで「呼ばれることがあれば、光栄なこと」とワールドシリーズでの始球式を望んだのだった。

 しかし、21日に米国のFOXスポーツが報じたところによると、メジャーリーグ側はシーンのその希望に沿えそうにないとのこと。リーグ関係者の話では、すでにワールドシリーズ始球式の人選は決まっているそうで、残念ながら、そのリストにシーンの名前はないという。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月22日のニュース