阪神 清水に戦力外通告 14年に開幕マスクも定着できず

[ 2016年10月22日 05:54 ]

阪神を戦力外となった清水
Photo By スポニチ

 阪神は21日、清水誉捕手(32)に戦力外通告したことを発表した。

 清水は秋季練習にも通常通り参加しており練習終了後に通告されたもようだ。前日20日のドラフトで東北福祉大・長坂を7位指名。捕手の補強に成功したことから、清水を来季の戦力構想から外した。

 清水は関学大から06年の大学・社会人ドラフト4巡目で入団。14年には開幕マスクもかぶったが、レギュラー定着に至らず。10年目の今季は1軍出場わずか2試合にとどまった。通算103試合出場、打率・185、0本塁打、5打点。現役続行の有無も含めて今後は未定。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年10月22日のニュース