マー君 顎ひげ姿で殿堂博物館見学 ルースのバット手に

[ 2016年10月22日 05:30 ]

ヤンキースの田中(AP)
Photo By AP

 野球殿堂博物館が、ヤンキース・田中がニューヨーク州クーパーズタウンにある同博物館を見学した様子を公式ツイッターで伝えた。

 19日にメジャー移籍後初の訪問だった。ツイッターでは「現役のヤンキース選手が過去と対面」と紹介され、伝説のOBのベーブ・ルースのバットとルー・ゲーリッグのグラブを手に取る写真が載った。シーズン中は生やせない顎ひげも蓄え、オフを満喫している様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月22日のニュース