ヤクルトVS東京六大学選抜 山田、川端、中日ドラ1柳ら出場へ

[ 2016年10月22日 05:30 ]

明大の柳
Photo By スポニチ

 明治神宮外苑は21日、ヤクルトと東京六大学リーグ選抜が戦う創建90年の記念奉納試合(11月5日、神宮球場)の出場予定選手各25人を発表し、ヤクルトからは山田、川端らが名を連ねた。

 六大学選抜には中日1位の柳(明大)、広島1位の加藤拓(慶大)ら、前日にドラフト指名を受けた選手のうち7人がメンバー入り。左肩の不安を抱える東大の宮台は選ばれなかった。始球式は早大OBで元ヤクルトのマリナーズ・青木、国歌独唱はシンガー・ソングライターのさだまさしが務める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月22日のニュース