ロッテ、ドラ7宗接に指名あいさつ 正捕手争いの逸材

[ 2016年10月22日 13:45 ]

亜大の初代学長・太田耕造氏の像の前で諸積スカウト(左)から色紙を受け取る宗接。右はロッテ・永野チーフスカウト
Photo By スポニチ

 ロッテからドラフト7位で指名された亜大・宗接が22日、都内の亜大で諸積兼司スカウト、永野吉成チーフスカウトから指名あいさつを受けた。

 即戦力捕手として期待がかかる22歳。「ロッテは毎年上位にいるチーム。いい投手とバッテリーを組ませていただけたら勉強になると思う」と胸を躍らせていた。

 育成を除く指名7人のうち宗接以外の6人は投手。諸積スカウトは「チーム事情で7位になったが、期待度は高い。レギュラーで10年以上やれるだけの体の強さはある」と評価。ロッテで今季130試合に出場した同学年の田村と正捕手争いを繰り広げそうな逸材だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年10月22日のニュース