ソフトB柳田 CSファーストS復帰メド「あとはバッティングだけ」

[ 2016年9月30日 09:24 ]

骨折した右手薬指を気にする柳田

 右手薬指骨折で離脱中のソフトバンク・柳田に、CSファーストSでの復帰へ光が差し込んできた。

 福岡県筑後市のファーム施設での練習に参加。キャッチボールの距離は50メートルまで伸び「スローイングは大丈夫。あとはバッティングだけ」と説明した。来月8日開幕のCSファーストS復帰を前提に逆算し、フリー打撃を間もなく再開予定。3日からの宮崎フェニックス・リーグでの実戦復帰を目指しており、斉藤投手兼リハビリ担当コーチは「宮崎で何試合か出られれば。本人が覚悟を決められるかどうか」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月30日のニュース