亜大・嘉陽 4季ぶり完封「2試合サヨナラ負けで…」

[ 2016年9月30日 05:30 ]

<中大・亜大>4安打完封勝利を挙げた亜大・嘉陽

東都大学野球第4週第2日 亜大4―0中大

(9月29日 神宮)
 亜大・嘉陽が4季ぶりの完封勝利を挙げた。

 4安打に抑え「2試合サヨナラ負けでチーム状況がよくなかったので、投手が一番のポイントと思って投げた」と今季初勝利、通算5勝目を振り返った。主将の水本を外し、捕手の宗接を一塁に起用するなど打線を大幅にてこ入れした生田勉監督は「どうせ負けるならと捕手に頓宮を使ったらいいリードをしてくれた」と満足そうに話した。

 ▼中大・秋田秀幸監督(零敗の打線に)4安打じゃ勝てない。負けるべくして負けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月30日のニュース