マー君 次回登板は未定 連日キャッチボールも

[ 2016年9月30日 05:30 ]

<ヤンキース・レッドソックス>9回、逆転サヨナラ満塁弾のテシュエイラ(左から2人目)は手荒い祝福を受ける(AP)

ア・リーグ ヤンキース5―3レッドソックス

(9月28日 ニューヨーク)
 右前腕部の張りで5日間ノースローで、前日にキャッチボールを再開したヤンキース・田中は約30メートルの距離でキャッチボール。しかし、この日も今季残り試合に登板するかは決定しなかった。

 防御率3・066はア・リーグ3位。トップのタイガース・フルマーは同3・056で僅差だ。試合は1―3の9回にテシェイラの逆転サヨナラ満塁弾が飛び出し、負ければ消滅していたプレーオフ進出の可能性を残した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月30日のニュース