三浦と同学年48年会の声 中日・小笠原2軍監督「尊敬する選手」

[ 2016年9月30日 05:30 ]

<D・ヤ>119球を投げた三浦
Photo By スポニチ

セ・リーグ DeNA6―11ヤクルト

(9月29日 横浜)
 三浦は1973年度(昭和48年度)生まれの「48年会」で、NPBで今季プレーした唯一の選手だった(MLBではマーリンズ・イチローがプレー)。同学年のメンバーがメッセージを寄せた。

 ▼石井 一久氏(92~13年ヤクルト、西武、ドジャース、メッツ。スポニチ本紙評論家)同じ高校からの入団だったけど、僕より3年も長くやってお疲れさまでした。一度、野球を外から見るのもいいですよ。ユニホームを脱いでもずっと野球を好きでいてください。

 ▼小笠原 道大(97~15年日本ハム、巨人、中日。現中日2軍監督)愚直でストイックで野球に対して本当に真面目。尊敬する選手でした。同世代のとりででしたが(引退は)周りがとやかく言うことじゃない。今後またユニホームを着ることになるでしょうし…ね。

 ▼黒木 知宏(95~07年ロッテ。現日本ハム投手コーチ)お疲れさま。長いこと野球選手をやれたことは素晴らしい。我々の誇りです。彼は人格者。48年会のイベントにも必ず来てくれる。子供にも、誰とも変わらないように接している。

 ▼礒部 公一(97~09年近鉄、楽天。現楽天打撃コーチ)投げられるだけに、まだ現役でやってほしかった。コーチ兼任になって引き際を分かっていたのかな。100勝目(06年)は確か楽天戦。ゴルフもうまくて気さくなやつ。リーゼントを下ろすと、ふっさふさの男前。

 ▼川越 英隆(99~11年オリックス、ロッテ。現ロッテ2軍投手コーチ)毎年48年会で誰が辞めた…という話になり「あとは三浦だけだな」と言っていた。長く続けるのは凄い。高卒からだしね。監督で現場に帰ってくると思う。

 ▼坪井 智哉(98~14年阪神、日本ハム、オリックス、米独立リーグ。現DeNA打撃コーチ)何度も対戦したことがあったけど、全然打てなかった。カーブにほんろうされた。でもオフに会うといい人で。2年間同じチームで時を過ごせて幸せだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月30日のニュース