オリ小松 涙の引退登板 感謝の絶叫「キターッ!」

[ 2016年9月30日 05:30 ]

<オ・楽>小松は現役最後の「キターッ!」

パ・リーグ オリックス2―10楽天

(9月29日 京セラD)
 オリックス・小松聖投手(34)が29日の楽天戦(京セラドーム)で引退登板に臨んだ。

 大歓声を背に4年ぶりの先発マウンドに上がり、まずは右手をプレート板へ。島内に5球目の135キロ直球を右前に運ばれ、打者一人限定の投球を終えた。マウンドに集まったナイン、交代する金子と固い握手を交わし、目を潤ませた。試合後のセレモニーでは「こんな私でも10年間、愛して下さった皆さんありがとうございました」と感謝の言葉を述べ、最後はファンと一緒に代名詞だった「キターッ!」を絶叫。今後はポストは未定ながら球団に残ることが決まっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月30日のニュース