引退のハム武田勝 最終戦先発へ 増井は2番手で10勝狙う

[ 2016年9月30日 08:15 ]

 レギュラーシーズン最終戦のロッテ戦に、現役引退を表明している日本ハム・武田勝が先発する。

 栗山監督は「どのくらいいってもらうかは勝次第」とし、打者1人、もしくは短いイニングを任せる方針だ。28日に優勝が決まらなかった場合の先発として備えていた増井が2番手に回り、節目の10勝目を狙う。また、ドラフト1位ルーキー左腕の上原、2年目右腕の石川直がプロ初昇格を果たすことも決まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月30日のニュース