ヤンキース、プレーオフ消滅 マー君「すべてひっくるめて、結果」

[ 2016年9月30日 13:01 ]

レッドソックスを下し、ハイタッチする(左から)エルズベリー、トレイエスら(AP)

ア・リーグ ヤンキース5―1レッドソックス

(9月22日 ニューヨーク)
 ヤンキースは29日(日本時間30日)、ニューヨークでレッドソックスと対戦し、5―1で勝利。しかしワイルドカード争いで上位のオリオールズも勝ったことで、ヤンキースのプレーオフ進出の可能性は消滅した。

 右前腕部の張りを訴えていた田中将大投手(27)はこの日、ブルペンで投球練習を行い、変化球を交えて35球を投げた。プレーオフ進出を逃したことには「すべてひっくるめて、それが結果。来年以降にしっかりと生かしてつなげていければ」と話した。

 当初の予定通りなら10月1日午後4時5分(同2日午前5時5分)のオリオールズ戦が田中にとって今季最終登板となる。しかし、ジョー・ジラルディ監督は「土曜日(1日)に誰が投げるかはまだ決まっていない」と慎重な姿勢を示しており、田中も「それはそれで受け入れるし、理解できる」とした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2016年9月30日のニュース