日本ハム 加藤、5週連続日曜先発で3勝「1人1人を大事に投げた」

[ 2016年8月21日 18:56 ]

<日・ソ23>5勝目を挙げた日本ハム・加藤

パ・リーグ 日本ハム4―2ソフトバンク

(8月21日 札幌D)
 負ければソフトバンクにマジックが点灯する重要な一戦。日本ハムは左腕・加藤の好投で天王山第3戦を制した。

 首位ソフトバンクに2連敗を喫して迎えたこの試合。プレッシャーのかかる先発マウンドだったが、加藤は臆することなく全力投球。「1人1人を大事に投げた」と胸を張った。

 強力ソフトバンク打線を6回2失点。「ストレートをしっかりと投げられたことが良かったと思う」を好投の要因を自己分析した。

 加藤の後を受けた中継ぎ陣も好リリーフ。加藤は「リリーフ陣、特に宮西さんは打たれることはないと思っていた。憧れている選手なので」と、今季防御率1点台と抜群の安定感を誇る左腕への信頼を口にした。

 右手中指のマメをつぶした大谷に代わってローテーションの一角を担い、5週連続で日曜に先発して3勝0敗。お立ち台では、チビっ子ファンから「大谷選手とは仲が良いですか?」と質問され、「そこそこ仲は良いと思います」と笑顔で答えていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月21日のニュース