オリドラ1吉田正 プロ初3安打「柱の投手と対戦して…」

[ 2016年8月21日 05:30 ]

<オ・楽>6回二死二塁、吉田正は左越えに適時二塁打を放つ

パ・リーグ オリックス11―1楽天

(8月20日 京セラD)
 オリックスのドラフト1位・吉田正がプロ初の3安打で今季3度目の2桁得点に貢献した。

 3回1死一、二塁は二塁内野安打で好機を広げ、則本から2安打。6回2死二塁では横山から左中間フェンス直撃の適時二塁打を放った。「残り試合で各チームの柱の投手と対戦して、何か感じられるものがあれば。打ち返さないと上には行けないですから」。調子を上げてきたルーキーに福良監督も「正尚が引っ張っていってくれるようになれば」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月21日のニュース