巨人ギャレット 来日1年目20号 球団95年シェーン・マック以来

[ 2016年8月21日 05:30 ]

<巨・神>8回無死、藤川からバックスクリーンへ20号ソロを放つギャレット

セ・リーグ 巨人3―0阪神

(8月20日 東京D)
 巨人打線も大竹を援護した。4番の阿部が初回1死一、二塁から中前へ決勝点となる先制適時打。「コンパクトなスイングで打ち返すことができた」。相手の失策も絡んで一気に2点を奪った。

 8回にはギャレットがバックスクリーンへ20号ソロ。来日1年目の外国人選手が20本塁打を記録したのは、球団では95年のシェーン・マック以来となり「日本の野球に合わせるようにやってきた」と笑顔を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月21日のニュース