イチロー キッチリ犠打でV打演出 ピザ51枚贈られた経緯明かす

[ 2016年8月21日 05:30 ]

<パイレーツ・マーリンズ>9回無死一塁、犠打を決めるイチロー(AP)

ナ・リーグ マーリンズ6―5パイレーツ

(8月19日 ピッツバーグ)
 6試合ぶりに先発を外れたマーリンズのイチローは、9回無死一塁から犠打を決め、次打者の決勝適時打を呼び込んだ。

 試合後は前日にレッズの主砲ボットからピザ51枚を贈られた経緯を説明。「(ヤンキース時代の)2年前にボストンでのダブルヘッダー(の合間)で僕がドーナツを10個食べた話をしたら、ボットが驚いた」とし、その時に食べたダンキンドーナツを16日の試合前に大量に届けたという。ボットがそのお返しにイチローがマリナーズ時代に好物だった店のピザを100キロ以上離れた場所から取り寄せたことに「あの(知性派な)感じでそれは面白い」と笑った。 (笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月21日のニュース