PR:

中日・小笠原 セ高卒新人ワースト新デビュー5連敗

<中・D>初回1死二塁、筒香(左)に2ランを浴びガックリの小笠原

セ・リーグ 中日1―2DeNA

(8月20日 ナゴヤD)
 7度目の先発でプロ最長7回を投げた中日ドラフト1位左腕・小笠原は4安打2失点と好投もデビュー5連敗した。

 セ高卒新人では50年の金田正一(国鉄)の4連敗を抜くワースト記録だ。初回に筒香に先制2ランを浴びた。「あの一球が全てでした。内に入りました」。ちょうど1年前、8月20日は東海大相模高のエースとして甲子園で優勝投手になった。「覚えています」と語ったが、記念日にプロ初勝利を挙げられなかった。

 ≪両リーグ4人目≫小笠原(中)が5敗目。高卒新人のデビュー5連敗以上は53年西村(西鉄)、61年徳久(近鉄)の6連敗を筆頭に両リーグ4人目。セでは50年金田(国鉄)の4連敗を抜くワースト新となった。

[ 2016年8月21日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月14日01時〜02時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム