オリ 3点差追いつくも悔やむ福良監督「追い越さないとね」

[ 2016年8月21日 20:20 ]

<オ・楽>8回裏2死一、三塁、糸井は同点となる右前適時打を放つ

パ・リーグ オリックス4―4楽天

(8月21日 京セラD)
 オリックスは8回に代打策が的中し、3点差を追い付いた。しかし、その後は要所でバントを決められないなど攻め切れず、福良監督は「あそこ(8回)で追い越さないとね」と畳み掛けられなかったことを悔やんだ。

 結果的に4番手の佐藤達の2失点が響いた形だ。吉田一が首痛を抱えており「一将(吉田)がいない間は何とかね…」と、救援陣のやりくりに悩ましい様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月21日のニュース