西武 5連勝!大阪桐蔭カルテットが初の全員打点

[ 2016年8月21日 05:30 ]

<西・ロ>6回2死三塁、左前適時打を放つ中村

パ・リーグ 西武10―4ロッテ

(8月20日 西武プリンス)
 西武は「大阪桐蔭カルテット」が初の全員打点となる6打点を挙げるなど10得点で大勝。今季2度目の5連勝を飾った。

 中村が初回の犠飛など2打点を挙げ、浅村も6回に適時打を放ち2打点。森は3回、途中出場の岡田は7回に適時打し、それぞれ1打点をマーク。4カード連続で勝ち越した田辺監督も「いい流れでやれている」とご満悦。打撃不振から1軍に復帰した前日から2試合で4打点の中村は「4人で打ててよかった」と笑顔だった。

 ▼西武・十亀(5回1失点で4勝目)内容が悪い(4四死球)のに援護してもらって感謝です。

 ▼西武・秋山(4回に適時打を放つなど2安打2打点)出塁して中軸に回すことを考えてます。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月21日のニュース