高校侍ジャパン18人選出 V投手今井、寺島らビッグ3メンバー入り

[ 2016年8月21日 19:36 ]

 日本高野連は21日、台湾で開催される「第11回BFA U―18アジア選手権」(8月30日~9月4日)に出場する侍ジャパン高校日本代表メンバー18人を発表した。いずれも3年生で、優勝投手の作新学院・今井をはじめ「ビッグ3」の寺島、藤平、高橋昂ら今夏甲子園出場組が中心となった。注目の2年生スラッガー、早実・清宮幸太郎内野手はメンバーから外れた。

 メンバーは23日から国内合宿を行い、27日には侍J大学日本代表と壮行試合(QVCマリン)を予定。8カ国が出場する大会は、30日から予選3試合を行い、9月4日の決勝でアジアチャンピオンを目指す。

 <投手>寺島成輝(履正社)、藤嶋健人(東邦)、堀瑞輝(広島新庄)、早川隆久(木更津総合)、藤平尚真(横浜)、高橋昂也(花咲徳栄)、今井達也(作新学院)、島孝明(東海大市原望洋)<捕手>九鬼隆平(秀岳館)、渡辺雄太(いなべ総合)<内野手>小池航貴(木更津総合)、伊藤優平(八戸学院光星)、入江大生(作新学院)、佐藤勇基(中京大中京)、松尾大河(秀岳館)、林中勇輝(敦賀気比)<外野手>納大地(智弁学園)、鈴木将平(静岡)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年8月21日のニュース