オリ西 負の流れ断ち切る リーグワースト6敗も交流戦で変わる

[ 2016年5月31日 05:30 ]

巨人戦を前にキャッチボールで調整する西(右)と金子

交流戦 オリックス―巨人

(5月31日 京セラD)
 オリックス先発の西が、交流戦で負の流れを断ち切る。

 ここまでリーグワーストの6敗(2勝)を喫し、防御率5・79も規定投球回に到達した投手では最下位だが「チームも自分自身もそう。(交流戦で)流れが変わると思っている」と闘志を前面に押し出した。この日は神戸市内で先発投手陣による指名練習に参加。巨人は阿部の復帰が決定したが「誰が来ようと関係ない。名前を聞いて、怖がっているようではいけない」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月31日のニュース